講演会・セミナー・ワークショップ

 地球温暖化問題、ごみ問題、エネルギー問題、持続可能なまちづくり、環境首都コンテストから見た地方自治体の取り組みなどについて講演会・セミナーなどを行っています。

 ワークショップは参加型研修のことです。単なる座学ではなく、自分で与えられた課題に取り組み、学んでいきます。

ただすのもり環境学習研究所では、消費者として環境問題に取り組めるグリーンコンシューマー、和服リメイクなどのワークショップを行っています。

                        画像は、eシフトのスタッフとして参加した、発送電分離セミナー。


買い物ゲーム



 白熱電球、蛍光灯型電球、LED電球と、実際の買い物を想定し、商品を見ながら、どの商品が環境によいのか考えるワークショップです。

 

 対象商品は、お菓子、紅茶、野菜、電球、洗剤、電気などです(電気は2015年4月から一般家庭でも電力会社を選べるようになります)。

 

 一通り考えてもらった後に解説を行います。

思わぬ商品が思わぬ環境影響を与えていることがわかります。

 

食べ物とごみと地球温暖化


ごみや地球温暖化の問題を身近な食材から説き起こします。

対象:小学校高学年~大人。


サポートしていただけるボランティアさんも募集しています。

ワンコイン講座



 ひとり参加費500円からのミニ・セミナーも行っています。

 少人数の学習会にご利用ください。

リメイク・ワークショップ

 

 ペットボトル湯たんぽのカバーづくり、ネクタイウサギづくり、手ぬぐいを使った下町キャップづくりなどのワークショップを行っています。

講師はyasunekoです。

 

参加者のミシンは主催者でご用意ください。